• トップ
  • 珈琲豆
  • ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー

The Specialty Coffee from BRAZIL

  Brazil Fazenda Irmas Pereira Yellow Bourbon Honey

ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー

ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー
ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー

ブラジル・イルマス ペレイラ農園 イエローブルボン ハニー

焙煎士が直接農園を訪れ買い付けたロット。ブラジルを代表する生産エリア「カルモ デ ミナス」より。花のように明るいフレーバーと、ハニープロセスならではのしっかりとした甘さ。

賞味期限:約90日

価格 : 円(税込)
内容量200g
ポイント : 12
数量
 

農園主

マリア・バレリア、マリア・ロジェリア

エリア

カルモ・デ・ミナス

プロセス

ハニー(100%ミューシレージ残しのパルプドナチュラル)

品種

イエローブルボン

標高

1,075-1,229m

今やブラジル・スペシャルティコーヒーを代表する生産エリアとなった「カルモ・デ・ミナス」。コーヒーベルトギリギリの南緯22度に位置し、ブラジルの中では標高が高いエリアで、土壌も豊かで、独特のテロアールをもっていることが世界的に高く評価されています。このエリアからカップ・オブ・エクセレンスの優勝農園は10個も出ており、受賞ロットの半分以上がカルモから、ということも珍しくありません。

   イルマス・ペレイラ農園は1970年代にコーヒー農園としてスタートし、現在、マリア・バレリアとマリア・ロジェリアの姉妹が所有しています。
元の名前はセラード農園(Fazenda Serrado)といいましたが、父が亡くなった際、相続した姉妹は農園を2つに分けず、力を合わせて農園を守ることにし、そこから農園名を現在のように変えました。 ブラジルとしては、生産性の低いコーヒー産地として、無名の産地だったカルモ・デ・ミナスですが、2000年代初めにCOEに出品されると、その独特の風味が国際審査員・各国のスペシャルティコーヒーバイヤーから高い評価を受けると、一気にブラジルを代表するスペシャルティコーヒーの産地として、世界中で知られるようになりました。 当農園も2003年にCOEで5位を受賞しました。

お支払 配送 返品 問い合わせ 送料